購入した時から大切にしておく

かなり高額でブランド品の腕時計を購入したなら、その時計は普段から大切に使っていきましょう。いつどのタイミングで購入したブランド腕時計を買取専門店に持ち込んで買取してもらうかわからないからです。普段から大切に扱っておけば、買取をお願いする時にあえてとことん磨き上げなくても大丈夫です。もちろん、買取査定してもらう時は綺麗な状態で普段から使っている腕時計でも、とりあえずは磨いておいた方が良いです。査定してくれるのは査定士であり、当然人がチェックします。綺麗な状態になっている時計なら、普段から大切に扱ってきた時計だなと判断して査定額がアップする可能性が出てきます。とにかく少しでも高い査定額を勝ち取るためにはここが大切です。また、査定にあたっては一か所のお店で終わりにせず、数店舗に査定してもらいます。その際、日にちはできるだけ同じ日に査定してもらいましょう。

付属品もきちんと保管

高級なブランド腕時計を購入したなら、付属品となっている箱や保証書等も大切に保管しておくことがベストです。使っている分には箱等を利用することはほとんどありませんが、買取専門店で買取ってもらう時は箱や保証書等は査定額を左右します。特に箱は綺麗な状態で保管しておいた方が良く、腕時計がどんなに綺麗な状態でも、箱が汚かったり箱をなくしてしまっていたら、せっかくの高額査定のチャンスを自分でつぶしてしまうことになります。また、お店によって買取強化を行っている時があるので、自分が持っているブランドが買取強化しているお店を探すのも良いでしょう。

時計の買取をする際、その店舗ごとに時計のブランドの買取する値段が違うので前もって調べてお店を選ぶのが得策です。